我々が行っている危険な食事の仕方

我々が行っている危険な食事の仕方

普段、我々が食事をするときに、水などの飲み物を飲みながら食事をする人ってかなりいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、この食べ方が肥満を引き起こすと、ナチュラルハイジーンでは考えています。
我々の胃の中には胃液というものがあります。生物の授業のようで申し訳ありませんが、胃液は食べ物を消化する重要な消化液のひとつです。水を食事中に取ることによって、水はもちろん胃の中に流れ込んでいきます。ということは、この食事中の水分によって、胃液自体が薄まってしまいます。胃液が薄まるということは、消化の機能が弱くなるということを意味します。するとそこから出される結論は、消化により多くの時間がかかるということになります。ナチュラルハイジーンでは、排泄をスムーズに行うことを主眼においていますから、この目標を妨げる要因以外の何者でもないことになります。ですから、水分の摂取を禁じているのです。高金利のトルコリラも徐々にレートが回復してきていますので、またトルコリラブーム到来?!
まったく関係のないような話かもしれませんが、カレーを作るときに一切水を使わないという人がいます。これは、たまねぎなどの野菜に含まれている水分が十分にこれを補ってくれるからです。このように、野菜や果物には本来、十分な水分が含まれています。ですから、こういった食材を料理の中で有効活用することによって、十分な水分を確保することができるはずなのです。もしどうしても水分がほしいという人は、食事を見直したほうがいいかもしれません。水分がほしいという人は、塩分の高い料理を食べているから、のどが乾くのかもしれませんから。